1. pinterest
  2. twitter
  3. linkedin
  4. facebook

オプティカルビブラート Devices EarthQuaker Depths The EarthQuaker,Devices,The,Depths,オプティカルビブラート EarthQuaker,Devices,The,Depths,オプティカルビブラート EarthQuaker Devices / The Depths オプティカルビブラート EarthQuaker Devices / The Depths オプティカルビブラート オプティカルビブラート Devices EarthQuaker Depths The

EarthQuaker Devices / The Depths オプティカルビブラート

EarthQuaker Devices / The Depths オプティカルビブラート
EarthQuaker Devices / The Depths オプティカルビブラート
Se65d7fV
33977円-55%-15289円


ずばり、ユニバイブ系ビブラートペダル!
"The Depths(ザ・デプス)"はEarthQuaker Devicesオリジナルの回路でオプティカル系バイブエフェクターの音を再現しました。
VoiceとThrobをコントロールする事によって、立体的な音の揺れと音の厚みを作り出し、IntensityとRateでスムースでゆったりとした波の様な音からから素早いヘリコプターの様なキレの有る、通常同種のエフェクターで見られる以上の音作りが行なえます。同種のエフェクターではボリューム落ちがよく見らますが、Levelで調整出来る事が出来ますのでバンド等のオケで音が埋もれる事は無いでしょう。18Vまでの電源対応ですので、よりクリアなヘッドルームで使用をご希望の場合はそちらをお勧めします。

◆コントロール◆
・Voice - 全体のトーンの設定。右に回すと太く、低音の出る音色になり、左に回すと全体的にトーンの太さは弱まるものの、中域が出てより芯の有る音になります。
・Throb - 低周波の調整。ギターのブリッジピックアップ等高音が出る楽器等では効果が分かりにくいですが、ギターのネックピックアップ使用時や歪み系のエフェクターを使用時に効果的です。右に回すと低周波の動きが大きくなり、左に回すと小さくなります。Voiceの設定が低音寄りですとさらにThrobの効果が増します。
・Intensity - エフェクト音全体の強さの調整。12時方向から左に回すと弱まり、12時から右に回すと強くなります。
・Rate - ビブラートの速度の調整。左に回すと遅く、右に回すと速くなります。
・Level - 全体の音量の調整。1時の方向で通常の出力で右に回すごとに音量が上がります。

◆寸法◆
117mm x 63.5mm x 57mm

◆電源◆
9V から18V、DCパワーサプライで2.1mmのネガティブセンターのアダプターで使用出来ます。デイジーチェインやトランス方式でないパワーアダプター等の使用ではノイズが乗る事が有りますのでメーカーでは推奨しておりません。また18V以上出力する電源は使用しないでください。
◆スイッチ◆
電子リレー方式のトゥルーバイパスを採用していますので、電源無しでは音は出力されません。

◆消費電流◆
35mA

※画像はサンプルです。
■保証:1年

UD20171113


最新の特選レポート

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ウォーターフロント

プリマス・ウォーターフロント Plymouth Waterfront ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマス・ウォーターフロントは、その名の通りプリマスの海沿いの通りで、ウォーター・ストリート沿いには、お土… 続きを読む

【ボストンとプリマスの旅 2019】

プリマス・ロック ピルグリムが最初に上陸した岩

プリマス・ロック Plymouth Rock ※ 2019年9月にボストンとプリマスへ行った時のレポートです プリマスのウォーターフロントに、ピルグリム・メモリアル州立公園(Pilgrim Memorial State Park)があり、そ… 続きを読む

現地ブロガー新着記事

特選レポートバックナンバー

ボストンのダウンタウン

ボストンとプリマスの旅 2019

ボストンとプリマス

ボストンとプリマスの旅 2019年の秋に、マサチューセッツ州のボストンとプリマスに行かれた、NAOMINさんが、レポートを寄稿くださったので、お届けいたします。 はじめに 皆さん、はじめまして。NAOMINと申します。 2019年の9月にボ… 続きを読む

キッズサーファー ヒロ君

カリフォルニア・ドリームキッズのサーフィンレポート

キッズサーファー ヒラ君

キッズサーファー ヒラ君 とフレッシュウォーター プロについて カリフォルニア在住のキッズ サーファー ヒラ君が、サーフィン最高峰シリーズのCT(チャンピオンシップ ツアー)の第8戦 Freshwater Pro(フレッシュウォーター プロ… 続きを読む

IMG_6655

初体験!キャンピングカーレンタル ネバダ・ユタの旅

キャンピングカーで行く ラスベガスから国立公園へ

ラスベガスから初めてのキャンピングカー体験 昨今、日本でもアウトドアブームで一般層にも広がりを見せつつあるキャンピングカーですが、せっかく広大な大地のアメリカに旅行に行くということで、ひょんなことからキャンピングカーをレンタルしてみないかと… 続きを読む

近代的なフィラデルフィア国際空港

フィラデルフィア 芸術と文化の旅 2019

近代的なフィラデルフィア国際空港

アメリカ独立宣言の街 フィラデルフィア 今回のレポートをお届けするKANJIと申します。 この春、アメリカの独立宣言がなされた街、また数々の映画のロケ地として有名なペンシルバニア州の「フィラデルフィア」に行ってきましたのでレポートさせていた…

キャンピングカーをレンタルしてアメリカを旅してみよう

キャンピングカー初心者が行く カリフォルニアの旅

ロサンゼルスからサンディエゴへ!

キャンピングカーをレンタルしてアメリカを旅してみよう 皆さん、初めまして。この度、縁があってレポートを書かせて頂くことになった”ロナウ”と申します。あくまでニックネームで、どこからどう見ても日本人です(笑)ある日、友… 続きを読む

moa_repo-2018-002

モール・オブ・アメリカ 滞在レポート

モール・オブ・アメリカ 全米最大規模の複合型施設

羽田から毎日の直行便がミネソタ州のミネアポリス・セントポール国際空港(MSP)に運行して、ほぼ2年、以前の成田からよりも随分便利になりました。今夏、空港からライトレールでも10分、車でも10分程度のロケーションで、立ち寄りやすいモール・オブ… 続きを読む